GameApper

スーパーマリオラン攻略wiki

メニュー

キャラクター

a42ae0b3a0f36f90309467f4af31728b

キャラクターページ―マリオ

最終更新 2016/12/16

スーパーマリオランに登場するキャラクター「マリオ」の紹介ページです。

マリオ

a42ae0b3a0f36f90309467f4af31728b

マリオとは

マリオの初登場作品は1981年発売の「ドンキーコング」。
ドンキーコングにさらわれた姫(レディ)を助けだす主人公として登場。
今や任天堂の看板キャラクターとして世界中で有名。
マリオが主役のゲームソフトは全世界で2億7500万本以上。
キャラクターのデザインは任天堂の宮本茂自身が描き起こしたもの。
本名は『マリオ・マリオ』

マリオが爆発的に知名度を広げていった作品といえば1985年発売の「スーパーマリオブラザーズ」。このタイトルをキッカケに現在も様々なマリオ作品が生まれている。

赤い帽子に鼻の下のヒゲ、青いオーバーオールといえばマリオ!
当時の16×16のドット表現でも彼のスタイルが伝わるようにデザインされたという。
初めは赤いオーバーオールに青いシャツだったが、スーパーマリオブラザーズ3で逆になった。可愛らしい服に低身長(155cm)のヒゲのおじさんである。

マリオは長文のセリフを話すことはなく、短い言葉で自分の喜怒哀楽を表現するだけに留めてある。
スーパーマリオRPGでも他の仲間キャラクターにはテキストウィンドウでセリフがあるにもかかわらず、マリオだけジェスチャーをするなどしてセリフは無い。
プレイヤーが自己投影しやすく、最低限の感情表現でストーリーは展開していく。

マリオの年齢といえば髭の感じからオジサンを思わせるが、
生みの親の宮本茂曰くイメージは24歳~26歳らしい。
高めの特徴的な声はニンテンドー64からついたもので声の主は「チャールズ・マーティネー」でイタリア語で話す。

職業は配管工というのが有名であるが、正確には大工。(任天堂公式オンラインマガジン"N.O.M"より)配管工の設定は劇場版で使われている。
しかし、マリオ出演作品の種類の多さを見て分かる通りジャンプが得意な冒険家から、ゴルフやテニス、バスケ、レーサー、医者、解体屋、などを熟すとても器用な人物である。
アメリカの経済誌の特集「架空の長者番付」では10億ドルの総資産を持つ男と言われていた。

家族はルイージという双子の弟がいる。
両親もいるのだが、ヨッシーアイランドでは顔も映らずどんな人物なのかは不明。

マリオの主なアクション

・ジャンプ
┗マリオの代名詞といえばジャンプ。
様々なゲームでそのジャンプを活かしダンジョンを攻略してきました。
三段ジャンプ、トルネードジャンプ、ジャンプからの壁キックなどテクニックを身に付けるなら極めること必須のアクション。
今回のマリオランでも肝となってきます。

マリオ出現方法

初めから使用可能。

-キャラクター